アラサーからのプログラマー生活

アラサーの新米PGが必死に頑張る成長記録です。あとは旅行とか。

のんほいパークに行きました

こんにちは、堀井です。

先日、愛知県の豊橋市にある動植物公園のんほいパーク-豊橋総合動植物公園に行きました。

 

JR豊橋駅から1駅にある二川駅より徒歩10分弱の場所にあります。

f:id:hollage0214:20180505172616j:plain

 

開園時間は9:00~16:30で、かなり広々としていました。

動物園だけなら1日で何とか回れましたが、植物園も遊園地も全部行きたい!!と言う方は開園と同時に入るか、または2日間に分けてもいいかなと思います。

 

f:id:hollage0214:20180505173211j:plain

現在はけものフレンズとのコラボがやっています*1ので、入り口で巨大パネルと、中に入ると吉崎観音先生の書き下ろしイラストを使用したパネルが立っていました。

 


 

それでは早速中に入りましょう。

f:id:hollage0214:20180505173545j:plain

近くにある建物(案内看板あり)にて、土日祝限定のイベント「自分探し探検 あなたは何のフレンズ?」を早速購入します(500円)。

これは園内5箇所にあるチェックポイントでのスタンプラリーと、そこでの質問に答えて自分が何のフレンズかをコノハ博士に教えてもらえるよ!と言うイベントです。

ちなみにこちらのスタンプラリーですが、

  • スタンプラリー用紙
  • 書き下ろしイラストのクリアファイル(全2種類、選択可能)
  • 自分のフレンズと診断された動物のポストカード
  • (スタンプラリー後に)書き下ろしイラストの缶バッジ

がもらえます。

 

一部だけラリーの問題を載せますと

(中略)あなたの得意なのは次の内どれが一番近いですか?

  1. 木登り、泳ぎが得意
  2. 走るのが得意
  3. 運動はあまり好きではない

 と言ったものですね。交換時間にだけは気をつけて、のんびり動物を見て回りましょう。

 


 

あとは動物を見て回るだけなのでハイライトをお届けします。

f:id:hollage0214:20180505174833j:plain

多分コラボ期間だけだと思うのですが、こういったフレンズパネルも各所に設置されています。

なぜか遊園地にもあったので、多分のんほいパークにいない動物のフレンズパネルはそういうところに移動されているのでしょう。

 

f:id:hollage0214:20180505174936j:plain

ヤギではなくアミメキリン

子ども連れの家族が非常に多くとてもにぎやかです。

絵本などで定番の動物は紹介もしやすいですもんね。

 

f:id:hollage0214:20180505175052g:plain

フンボルトペンギンの入水シーン。ペンギンゾーンもフンボルトペンギン、ミナミイワトビペンギン、オウサマペンギン、ジェンツーペンギンなどなどいましたが、どこもかしこも非常に大人気でした。水族館もそうですけれど、水辺の生き物は本当に間近で見られるから楽しいんでしょうね。

 

f:id:hollage0214:20180505175250j:plain

アカキツネ。ガラス越しとはいえ非常に近い距離まで来てくれました。あらかわいい。

 

f:id:hollage0214:20180505175427j:plain

閉演間近に乗った観覧車ではこんな装飾もありました。

シールが貼ってない観覧車が大部分ですが、貼ってある観覧車を指定するなどは出来ないので十分注意してくださいね。

 


 

さて短めの記事内容ではありますが百聞は一見にしかず、やはり実物を近くで見て、匂いや鳴き声など五感で感じてもらうのが一番の醍醐味だと思っていますので、土日を利用して是非行ってみてくださいね。

 

ようやく旅行記事が一つ書けました。

それではまた次回。

*1:~5/20(日)までで、一部イベントは土日祝日のみ