アラサーからのプログラマー生活

アラサーの新米PGが必死に頑張る成長記録です。あとは旅行とか。

新穂高ロープウェイで標高2,156mから星空を見てきました

こんばんは、堀井です。
先日、岐阜県高山市奥飛騨温泉で一泊し新穂高ロープウェイに乗って来ました

公式ホームページ
shinhotaka-ropeway.jp

ロープウェイで穂高岳に登ろう

自宅から約200kmほど走り、奥飛騨に到着。
宿にチェックインして早速ロープウェイ入り口まで行きました。

こちらは標高1,117mの新穂高


こちらは標高1,308mのしらかば平駅


実はこの日(8/18)、普段はロープウェイが16:00頃まで*1しか運行しないのですが、今年は8月4日~8月19日*2の期間のみ、夜間も臨時運行して山頂で星空を眺めることができるのです*3

星空鑑賞特別便

shinhotaka-ropeway.jp

今年の夏の運行はもう終わってしまったのですが、当然季節で見ることができる星座は変わりますのでぜひ秋(2018年は11月2日~11月4日・16日・17日とのこと)の特別鑑賞便で満喫してみてはいかがでしょうか。
このロープウェイ、なんと2,156mの高さまで登り低高度の雲は越えてしまいますので、多少曇っている程度であれば別段影響が出ません。
ただ山頂より高い位置(隣の山)で光る施設(オブジェクト?)が少し邪魔くさく感じてしまいました。仕方がないことですけどね。


この日ですが、猛暑日は過ぎたものの昼間の平地で27℃程度の日、夕方の山間部で20℃程度でした。
バイクに乗る方は例えば時速60kmで走っているとすると、体感温度が約16.6℃下がるので、真夏の夕方ですら氷点下に近い寒さを味わうことになります。

なお夜間の山頂は12℃にまで下がっていました
冬場はもちろん春や秋に行かれる方も車の凍結対策や氷点下に耐えられる防寒装備を必ずご準備ください。


施設内はこんな感じ


山頂限定のプリクラ機に、





アルプスのパン屋、




温泉卵はあちこちで販売中だし、



近くには足湯もちゃんとある!!



もちろん温泉もあるよ!!

さわやかパックを買おう

ちなみに現地には広告も何も貼られていないのですが、公式ホームページを見るとさわやかパックと言うお得な切符も販売中です。
ロープウェイの往復と、ご飯を食べる予定だけでもお得になるのでマストバイ!ついでにお風呂にも入れます!!

ロープウェイ:2,900円(往復券)
飲食チケット:1,500円*4
露天風呂入浴: 600円
――――――――――――
合計:5,000円 のところが、

さわやかパック:3,900円 になります!





ちなみにロープウェイの入り口にクマ?リス?の人形がいました。


ちょっと怖い
あ、オコジョだった。



FNAF(洋モノのホラーゲーム、検索注意)に出てきそう。



貸切風呂がある! 民宿「内山」

あと、私はこの旅行1泊2日で「内山」と言う民宿に宿泊しました。
公式サイト
www.minsyuku-uchiyama.com


いやぁ、たまには和室もいいですね。
一人でのんびり作業するときだとかはとてもいい感じです。




それにこの旅館、なんといっても景色が綺麗なんですよね・・・!!



さらにその上・・・。



貸切の露天風呂がある・・・!!
天然の湯を何とか冷ましているものの、熱すぎたりぬるかったりと温度調整が少し難しいくらいですが、やはり露天風呂は気持ちがいい!



ホームページなどを見ると夕食も大変豪華らしいとは聞いていましたが予算の都合で別の場所で済ませてしまいました。
ただ朝ごはんも大層豪華で大満足でした。
そして愛知県民に味噌を食べさせたらいけません・・・おひつに入ったご飯を全て食べつくしてしまいましたので・・・



最後にバイクの燃費。

これだけ走って途中のガソリン補給はなしで何と言う燃費効率だ・・・!!
ちなみに移動費(ガソリン代)は850円くらいでした。

非常に楽しい旅となりましたので、また行きたいですね、奥飛騨
今度は泊まりで中央アルプスロープウェイも乗ってみたいし、また阿智村も行きたいですね。
それではまた次回。

*1:時期によって16:30まで運行する日もあります

*2:8日・15日は中止

*3:夜景がしっかり撮れるカメラも三脚もないため星空の写真はありません

*4:500円券3枚、釣銭なし