アラサーからのプログラマー生活

アラサーの新米PGが必死に頑張る成長記録です。あとは旅行とか。

【MicrosoftExcel】"今日の日付"だけ色をつけて目立たせた~~~い!!

f:id:hollage0214:20190331225045p:plain
こんばんは、堀井です。

みなさんMicrosoftExcel、使っていますか?

私はほぼ毎日のように使っていますが、便利な機能が盛りだくさんです。
ですので、プログラムを書くなんてことをせずともある程度の作業は簡略化できてしまうのです。

本日は「起動した日付(本日であれば3/31)の部分だけ色を付けて目立つようにしたい!!」という機能(記事トップ画像)を実装しようと思います。

実際自分もよく使うので、半分はメモ書きですね。

それでは早速参りましょう。



まずは表を作ろう

f:id:hollage0214:20190331225023p:plain
当たり前ですが、表を作らなければ実装しようがありませんね。

とりあえずサンプルということでざっくり表を作ってみました。

この時点で曜日欄も関数を突っ込んで簡略化しています。
まずはA2に

3/25

と入力してEnterキーを押すと、画像のように表示されます。

次に、B2には下記の通り入力します。

=TEXT(A2, "(aaa)")

「A2を(aaa)の表示形式でテキスト表示する」という関数です。

なおこれも種類が沢山ありますが、よく使いそうな表示形式はこちらでしょうか。

  • aaa : 土 や 水 などの短縮形式
  • aaaa : 月曜日 や 金曜日 などの形式
  • ddd : Sat や Wed などの短縮形式
  • dddd : Monday や Friday などの形式

ここに( )を加えると(Sat)などの表示になりますね。


TEXT関数の使い方はいまいち分からない!!

※:2019/4/3 0:00頃加筆

そんな方にはこちらの方法をお勧めします。
f:id:hollage0214:20190402235318p:plain
まず、日付を入力したら、曜日を入力したいセルに

=A2

と入力します*1

この時点では当然A2に書かれている「3月25日」がそのまま表示されますが・・・。



f:id:hollage0214:20190402235527p:plain
ホームタブより書式設定を選択し「その他の表示形式(M)」を選択します。


f:id:hollage0214:20190402235629p:plain
そうすると「セルの書式設定」ウィンドウが開きますので・・・。

ユーザー定義を選択し、

「種類(T):」に

(aaa)

と入力してOKを押します。

そうすると・・・。


f:id:hollage0214:20190402235941p:plain

TEXT関数を使うことなく曜日の表示ができました!!!

と、このように色々な方法がありますので「あの機能欲しいなぁ・・・」や「あの面倒な作業、もっと楽にならないかなぁ・・・」と言ったお悩みは意外とサクッと解決できてしまうかもしれませんね。


(余談)細かい設定

ところでトップの画像ではA2~B2の枠線が引かれていないことと、ルーラー(薄い線)も消えていることにはお気づきでしょうか。

ちなみにこの枠線の引き方ですが、皆さんはどうしますか?

愚直にやる

まず、最も単純な方法はこれ。

A2~B2をドラッグして外枠線を引く
A3~B3をドラッグして外枠線を引く
A4~B4をドラッグして外枠線を引く
~~~~~(中略)~~~~~
A15~B15をドラッグして外枠線を引く

となります。

まあ、非常に面倒ですよね。


ctrlキーで複数選択する

f:id:hollage0214:20190331233658p:plain
こういった小技を知っている方でしたら
ctrl + ドラッグで複数選択ができるので、

A2~B2をドラッグする
A3~B3をドラッグする
~~~~~(中略)~~~~~
A15~B15をドラッグする
選択範囲に対して外枠線を引く

とすることで少し楽ができます。
それでも間違った箇所でドラッグをしてしまうと最初からやり直しになってしまうので、正直お勧めできません。


まとめて書式設定する

これが最も楽だと思います。
f:id:hollage0214:20190331234123p:plain

まずは、枠線を引きたい部分全てを選択してください。

次に「ctrl + 1」を押すか*2、選択範囲を右クリックして「セルの書式設定(F)」を選択します。


f:id:hollage0214:20190331234430p:plain


「セルの書式設定」ウィンドウが開きますので「罫線」タブをクリックし、上記画像通りの枠線を設定しOKを押します。


f:id:hollage0214:20190331234715p:plain


そうすると罫線が引かれますので、最後に選択部分の背景色を白色にしましょう


日付の書式設定をしよう

さて、少し横道にそれましたが当記事の主目的である「"今日の日付"だけ色を付ける設定」をしましょう。

f:id:hollage0214:20190331235040p:plain:w600

まずは、色を付けたい部分を選択してください。

今回は「予約数」列も色を付けたいなと考えたのでC列を含め全て選択しましたが、日付と曜日部分だけで良いという方はA2~B15を選択してください。

次に「ホームタブ」より「条件付き書式」->「新しいルール」を選択してください。

f:id:hollage0214:20190331235306p:plain

上記のようなウィンドウが開きます。

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」

を選択し、

=$A2=TODAY()

と入力してください。

この時、列の絶対参照をしないように(要は「$A$2」としないように)十分注意してください。

$A2ではなくA2とする分には(今回においては)特に問題ありません。

最後に、任意の書式設定をして終了です。

表示はトップ画像の通りになりますし、翌日になれば4/1が黄色になります



今回は適当に黄色にしましたが、お好みで

グラデーションにしても
網掛けにしても
取り消し線を付けても
太字にしても

もちろん大丈夫です。

お好きにやりましょう。



気づいたら月も明けてしまいましたが、今年度は頑張ってお給料が上がるような成果を残していきたいなと思います。

新卒と同じ給料で雇われている身の上・・・(´-ω-`)

あっ、そうだ。

3月の月間アクセス数がとうとう3,000人を超えました。
PVは7000強です。

皆様誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた次回。

*1:今回の例であれば$A2でも意図通りの動きをします

*2:個人的にかなり捗るショートカットキーです