アラサーからのプログラマー生活

アラサーの新米PGが必死に頑張る成長記録です。あとは旅行とか。

未就学児向けのマイクラ配布ワールドが中々ないよね、って話

こんばんは、堀井です。

ちょっとだけ気になったので生存報告がてら呟きます。

私には甥っ子(2019年現在年中)姪っ子(同、年長)がいるんですが、先日有名ゲームのマインクラフト(Minecraft)を買ってあげたんです。3000円。



んで。

マルチプレイの方法を覚えると毎日のように遊ぼうとせがんでくるんですよね。

押しに負けてワールドに遊びに行ったところで、(エンチャントなしの)ダイヤモンド装備で固めた相手に一方的に蹂躙されるだけの遊びを延々とやらされると。



つまんね~~~~。



さて。

そんな状況から脱却するためにアスレチックを作って遊ばせてみたところ、

今度は毎日のように新しいワールドをやりたいと言ってきます。



そうだ。



配布ワールドをやってもらえば手間も省けていいじゃないか!!

と考えたはいいものの。



この年齢には初心者向けでも難しすぎる!!



と。

代わりにプレイヤースキルの必要ない観光ワールドをもらってくるもののすぐに飽きられる。 ←イマココ



はい、ここから本題です。



「幼稚園児 マイクラ アスレチック」とか「未就学児 マイクラ かんたん ワールド」などの検索ワードで辿り着いたであろうこの記事を見ているあなたは、多分上記の私と同じような状況にいるのではないでしょうか。



絶賛制作中です。


しばらくお待ちを。

完成し次第配布ワールドとして展開しますのでどうぞよしなに。

また、上記で作ったと言ってるアスレチックは気が向いたら配布すると思います。

難易度は結構難しめの4歳からとなります。

お待ちいただく間は読者登録して他の記事も読んでいただければ幸いです。

それではまた次回。